アーティスト名

和泉夕零

 

海外表記

Urei Izumi

 


経歴


●20歳から本格的に音楽活動を始める。
当時のほほんと大学に通っていたが2年で4単位しか取れておらず
計算したら卒業まで60年ほど掛かりそうだったので自主退学する。

●2005年にアコギ弾き語りユニット「Acoustic Clover」を結成。
野島大資(Vocal) / P”がっとぎたー”良典(Guitar) で結成。
当時は「 P”がっとぎたー”良典」というヤバイ名前でギターとコーラスを担当していた。
ちなみに「山本”KID”徳郁」のパクリである。

●2009年にミニアルバム「森を愛する人」をリリース。
生まれて初めて制作したCD。
T-TOC RECORDSより発売・流通。
久しぶりに聴きたいけど、もうCD持ってない。

●楽曲のクオリティ向上の為に編曲について学び始める。
良い作品を作ることだけに全てを懸けていた。
でも当時は頭に描いた曲を表現するだけの実力が無く、
「楽曲アレンジ」という迷いの森を突き進むことになってしまう。

●2012年にフルアルバム「また会える日まで」をリリース。
2人の音楽性が固まってきた所でフルアルバムをリリース。
ねこれこより発売・流通。
好きな楽曲が多い作品なので、そのうちリメイクとかしたいな。
あ、でもCD持ってないや。

●2014年に「Acoustic Clover」を解散。
2人の活動方針が合わなくなってきた事もあり解散。
仕事は仕事でコツコツやっていたので、別に売れなくてもいいやと思ってた。
それが原因なのかも。

●2016年から「和泉夕零」名義で活動を始める。
本当になんでか分からないけど…。
急にここにきて売れるかどうか挑戦してみたくなった。
広めたい欲が出てきた。
なんでだろう。

●本格的にライブ活動を開始。
これまでの音楽活動でライブは年に2、3回くらいしかやってこなかった。
(本当にミュージシャンか?)
修行も兼ねてオープンマイクイベントなどに出演する。
週5くらいで歌いまくった。

●2017年5月20日にミニアルバム「オレンジの坂道」をリリース。
和泉夕零として初のCDリリース。
レコーディングエンジニアにはサンボマスターや
音速ラインなどを手掛けている杉山オサムさんを迎えた。
CD販売やプロモーションの為にストリートライブや自主企画ライブなどを行う。

スリーピースバンド「Lidt mere」を結成。
涌井洋幸(Bass)・星元喜(Drums)と共にバンドを結成。
YouTubeとTwitterにてバンド名の募集を行い「Lidt mere」に決定。
定期的にYouTubeでの動画配信をスタートする。

2018年7月にMV「Sunday Morning」をYouTubeにて配信リリース。
沖縄のアラハビーチで撮影。
女性役のエキストラを起用する予定だったが資金不足の為、
ドラムの星元喜に女装してもらい撮影を強行。
マジ恐慌。

●音楽以外の動画投稿も始めてみる。
賞金付きで「大喜利企画」動画を仕掛けてみた。
お題を決めてTwitterで募集を掛け、YouTubeで面白大賞を発表するという内容。
まあまあそこそこ盛り上がった。

2019年3月にMV「Rainy Way」をYouTubeにて配信リリース。
Lidt mereのMV第2弾。
楽曲制作に加えMV撮影や編集含め全てセルフプロデュースした作品。
ストリートライブで知り合った大阪のシンガーソングライター
「優希」ちゃんに出演して頂きました。

2019年3月に「 チャリンコDAYS」をYouTubeにて配信リリース。
スタジオ一発録りの空気感や勢いをそのまま詰め込んだ作品。
この曲はリメイクしてリリースしたいな。

●2019年7月「Lidt mere」活動休止。
3年間の活動を終え休止。
理由としてはYouTubeの目標再生数を越えられなかったから。
名前が売れたらまた結成したいな。

●YouTubeにてゲーム実況チャンネル「ゆーれいチャンネル」を開設する。
ゲームが好きだったのでゲーム実況を始めてみた。
動画100本アップを目標に頑張る。
半年ほどで100本アップ達成…がしかし、あんまり伸びなかったのでヤメ。
気が向いたらまたやりたい。

●2019年12月1日「サカナ」を配信リリース。
再びソロ活動を開始。
アコギ弾き語りのシンプルな楽曲に仕上がりました。
寝る時とかにぴったりな曲。

2020年4月11日にMV「恋をしよう」をYouTubeにて配信リリース。
埼玉県の秋ヶ瀬公園で撮影予定だったけど、コロナの影響で封鎖されてた。
しょうがないから近くの適当な土手で撮影した思い出の作品。

2020年6月21日にMV「この街のどこかで」をYouTubeにて配信リリース。
日暮里にある夕やけだんだんと皇居近くの広場にて撮影。
久しぶりのドラム打ち込み曲。
もっと打ち込みを極めたい。